↓ストレスとホルモンバランスに唯一アプローチできる! 

92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに!

おでこにストレスニキビができた場合

こんにちは 今回はおでこニキビについて、 おでこにニキビができるのって10代の思春期に特に多いです。

 その理由として思春期ニキビの特徴もあるのですが、皮脂線が多く皮脂の過剰分泌が起きやすい部分がおでこなんです。 

 


大人になってからおでこにストレスニキビができる大きな原因3つの原因 

 

大人になってからおでこにストレスニキビができてしまった場合可能性として高い原因は3つ!

 

ホルモンバランスの乱れ 

思春期の頃は成長期なのでそもそもホルモンバランスが乱れやすい状態です。

そのせいで皮脂の過剰分泌が起きているのですが、20代30代になってからおでこにニキビができる人もいます。


この場合は 皮脂の過剰分泌ではなくてストレスによるホルモンバランスの乱れが主な原因と言われています。 

 

特に20代~30代 というのは今までの生活とガラッと変わることが多くあります、引っ越し、就職、 転職、 結婚、 子育て、 など今まで体験したことがない 音を初めてやるとストレスが溜まり自律神経が乱れてしまいがちです。 

 

 

シャンプーやトリートメント整髪料や前髪でおでこに刺激を与えている 

シャンプーやトリートメントが肌に合ってなかったり市販の安いものを使っている場合刺激が強すぎて皮膚のバリアごと根こそぎとってしまう場合があります。

特におでこはシャンプーやリンスが垂れてきやすい場所なので そういった影響を受けやすいです。 

 

前髪が長いと、おでこにチクチクと刺さって刺激を与えてしまい ニキビが出来たりもします。
小さいニキビができたからといって前髪で隠していると、余計に悪化するのは結構有名な話だと思います。


 

 

睡眠不足や食生活などの 乱れによる新陳代謝の低下 


仕事の付き合いなどで飲みに行ったりして睡眠不足になったり、 不規則な生活を送ってしまいがちになりますが十分な睡眠をとってバランスの良い食生活、 緑黄色野菜などをしっかりとることで肌のターンオーバーが正常化してニキビができにくくなります。 

 

この3つを意識するだけでかなり変わります。と、言ってもホルモンバランスや肌のターンオーバーを正常化なんていうのはどうやったらいいかわからない場合は、保湿効果抜群でターンオーバーを促してくれて、ダマスクローズの香りでホルモンバランス整えてくれるラミューテがおすすめです♪

 

ラミューテの体験について書いた記事⇒http://sutoresunikibi.com/

 

ラミューテ公式サイトで詳しい効果を見る⇒92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに!

© 2017 ストレス ニキビ rss