↓ストレスとホルモンバランスに唯一アプローチできる! 

92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに!

ストレスニキビの治し方は自律神経を整える

今回はストレスニキビの治し方について書いていこうと思います。 

 

ストレスニキビ ができた場合 まずは根本的な原因にアプローチして あげることが早く治す近道です。 

 

ストレスニキビを治すポイントは4つ! 


自律神経を整える

ストレスによる睡眠不足 

肌の保湿 

ホルモンバランスを整える 


 

自律神経を整える 


自律神経とはそもそも 自分の意思や意識でコントロールすることができない神経であり、食べ物の消化や心臓の動き体温の調節などをコントロールしてくれています。

人間の体って凄い( *´艸`)

 

ストレスニキビだけではなく健康で快適な生活を送るためにも、自律神経を整えることは大切なんです。

自律神経には交感神経と副交感神経という2つの神経があり、 このバランスがしっかり取れていると体が活発に動く時とリラックスして休む時のメリハリがしっかりと取れます。

 

ストレスを長時間受けていると、自律神経のバランスが乱れててしまい、 不眠、めまい、不整脈、手足の冷えやしびれといった症状が出てくるようになります。

 

 

自律神経を整えるために良いこと 

朝起きて太陽の光を直接浴びることで、心のバランスを整えてくれます。 

朝食をしっかりとることで、副交感神経が活発になり血流も上がります。 
※ 食物繊維の多い物や発酵食品を中心に食べると特に効果的です。和食に多いですね。 

作り笑いでもいいから笑顔を意識することで、免疫力が上がり病気の予防になると科学的にも証明されています。 

軽い運動 家ストレッチなどで体を動かす

お風呂にゆっくり浸かる 

心の休まる時間をとる。読書家や好きな音楽を聴いたり、 コーヒータイムなど 。 

自分に合った睡眠時間をしっかりと確保する

 

 

ストレスによる睡眠不足 

今日あった嫌なことや、ムカついたことを思い出してイライラして眠れないのは上で書いた自律神経の働きが原因です。

昼間に強いストレスを受けると、夜になっても脳の興奮がおさまらなくてなかなか眠りにつけなかったり、 眠れても睡眠が浅かったりするので、そういった場合は先ほど紹介した、お風呂にゆっくり浸かる、心の休まる時間を取るというのを実践してみてください。 


 

肌の保湿 

意外と軽視されがちな肌の保湿、 大人だと60%以上は水でできているので、 その水分を使って肌をバリアして、肌トラブルが起きない役割を担ってくれているので肌の保湿はとても重要です。 


肌の保湿がしっかりできていれば、ターンオーバーが正常化してほとんどの肌トラブルは解決する!と言っても過言ではありません!!

 

そもそもニキビも肌の潤いが足りなくなり、皮脂でその潤いを逃さないようにバリアを張ろうとして、毛穴に過剰に皮脂が分泌されたり、 肌が乾燥して角質が毛穴に蓋をしてしまいその中で皮脂が溜まってしまったりと、 ニキビの大きな原因なんです!! 
 

解決策としては肌の保湿効果が高い化粧品や洗顔、美容液を使うのがいいです。 安い洗顔だと洗浄力が強力すぎて顔のバリア部分まで根こそぎ奪ってしまっては乾燥肌になりやすくなってしまいます。

 

 

ホルモンバランスを整える 

女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが乱れるとニキビが出来てしまうというのは知ってる人も多いかと思います。 

特に女性がホルモンバランスが乱れやすくて、生理前にできるニキビはホルモンバランスの乱れが大きな原因である。

 

と、知られていますが男性でも同じようにホルモンバランスの乱れ、男性ホルモンが優位になるとニキビができるんです。 

 

女性のように生理周期、体調の変化として分かりにくいですが顎や頬にニキビができやすい場合は、ホルモンバランスが乱れている可能性が高いです。 


ホルモンバランスを整える方法としては上で書いた自律神経を整える方法と同じです。 

他にもホルモンバランスの場合は、 病院でホルモン注射をしたりホルモンバランスにアプローチてくれるニキビケア製品を使ったりすることもできます♪ 
 


ホルモン注射についての記事⇒ ストレスニキビで皮膚科に行く前に知ってほしい副作用のリスクと対策


 

詳しく見てみる⇒92%がキレイに!大人にきび・肌荒れ・ホルモンバランスの悩みに!

© 2018 ストレス ニキビ rss