春夏秋冬で一番老ける季節

日本には春夏秋冬ありますが女性が最も老けるのは なんだそうです!

 

その理由として紫外線の強い影響で光老化が起きます。 

 

光老化とは?

光老化は普通の老化と違って慢性の紫外線障害の状態で、紫外線に対して防御反応として皮膚が厚くゴワゴワになって肌の色も濃ゆくなっていきます。つまりシミやシワとして肌の表面に現れてきます。 

 

夏は冬に比べると空気が乾燥していなくて湿度が高いのでお肌が潤ってると勘違いして、スキンケアもなにもしないでいると9月~10月ぐらいに

『なんだかメイクのノリがイマイチだな~』

『肌がゴワゴワしてるし~ニキビができちゃった』

という話はよく聞きます。 

 

 

季節の変わり目に肌荒れになりやすいのも、紫外線をたっぷり浴びてしまっ ているのにお肌の保湿をしっかりしないのがその理由。 


ラミューテの美容液など単品だけ良いものに変えても効果がないとは言いませんが、ラインで支えてあげることで夏に紫外線で変わってしまった肌に救いの手を差し伸べてあげることができます。 

 

実際に私の周囲の人が使った感想としては 


毛穴が目立ちにくくなった 
メイクのノリもいい感じ 
日中の乾燥感をあまり感じなくなった 
目元の小じわがどこかに行った 
顎のラインニキビがだいぶ改善 

 

夏から秋にかけて季節の変わり目はお肌が荒れやすい時期です、今までは若さに任せていたかもしれませんがちょっと本格的にお肌にいいものを考え出すいいきっかけになるのかもしれません。(>_<)

 

ラミューテについて書いた記事

 

ラミューテの公式サイト⇒http://lamuteestyle.co.p

© 2018 ストレス ニキビ rss