↓ストレスとホルモンバランスに唯一アプローチできる! 

 

92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに!

ストレス ニキビ 皮膚科

ストレスニキビが激しかった頃、原因はホルモンバランスの乱れとわかってもホルモンバランスの整え方なんてよくわからないから、めんどくさいけど皮膚科に行って治療するのか本気で悩んでいました。

 

自分でいろんなケアをしてみても治らない場合、病院に行ってプロの先生に診てもらうのは悪い判断ではないと思います。

 

薬の副作用はバランスの乱れ


私の場合は、 そもそも薬にちょっと抵抗がありました。 

これは 個人的な私の考えであって私は医者でもなんでもないので、あまり詳しいことは書かけないですが、薬はピンポイントで病気やその症状に対して効果がある成分を集めて作っているものなので、体のバランスというものを考えた時に歪んでしまい副作用が出てしまうと聞いたことがあります。

 

例えば風邪を引いた場合、体温が上がっているのは風邪の菌によって無理やり体温をあげられているのではなく、体が菌を倒すために体温上げて戦っている状態です。

 

風邪菌は熱に弱いのでよっぽど体力がない人以外はご飯を食べて しっかりと寝ていれば 治ります。
(時間がかかりますが)

 

なので熱が出たからといってすぐに薬で押さえてしまっては、体が菌と戦えなくなってしまい病気に弱い体質になっていくと私は聞きました。 (;_;)

 


もちろん私も仕事でいろんな人に会う場合、早く治さないと仕事に支障が出る場合は風邪薬を飲みますができるだけ薬は使いたくないという考え方の人なんです。 

 

 

ホルモン治療でニキビは減るけど・・・

 

ホルモンバランスを整えてくれる方法を探してみると、皮膚科でホルモン治療という選択肢が出てきました。 


ただこのホルモン、治療3ヶ月ぐらいかかりますし乳癌や肥満といった副作用があるようなので私はストレスニキビでは病院には行かない方向で。(;一_一)命には代えらぬ・・・

と思って 私は何か他の方法はないか?皮膚科は本当に最終手段だなと思ってました。

 

 

もちろん病院で ニキビをケアするためのビタミン剤をもらったり、医療用語でニキビを表すコメドを予防したり、改善したりする効果はとても高いと思います。


炎症が続くとニキビ跡になる可能性が高くなるので、こういった場合は病院に行って薬を塗り炎症を抑えた方がいいというパターンも多くあります。

 

なので皮膚科に行く事全てが悪いと言うわけではないですが、私は皮膚科に行かないで治したいな、と思ってラミューテに出会いました。

 

 だからこそ皮膚科に行こうかというぐらい本気でストレスニキビに悩んでいる人は、先にラミューテを3ヶ月は使ってみて欲しいです。

ラミューテに出会った時の話とラミューテについて書いた記事

 

ラミューテの公式サイト⇒http://lamuteestyle.co.p

© 2018 ストレス ニキビ rss