ストレスニキビ 原因

ストレスニキビの原因について、ストレスニキビを何とかしようと思った時に

『そもそもストレスニキビができている原因は?私の何が悪くてこのポツポツができているの』

そう思ったので調べてみると、ストレスニキビの原因、とても種類が多いです(;一_一)

 

 

まずは結構軽視しがちな食事について、栄養素がニキビに与える効果については
ストレスニキビの防ぐ方法の記事の方で書いていこうと思うので、こっちでは軽く紹介します。

【しっかりとる物】

ビタミンC(赤、黄ピーマン、にがうり、ブロッコリー、カリフラワー、アセロラ )
ビタミンB群(レバー、うなぎ、納豆、牛乳、卵、小松菜)
ビタミンA(牛豚鳥の肝臓、うなぎ、いか、卵、バター、あなご

マグネシウム(油揚げ、ゆで大豆、あおさ、あおのり、ひじき、こんぶ)
亜鉛(豚レバー、牛の肩ロース、カニ缶、卵、ビーフジャーキー、ごま)

 


【なるべく控えるもの】

白い物をなるべく避ける(白米や砂糖、牛乳、小麦粉など)
そして意外と知られてないのですが


お酒はニキビの原因になる』


もちろん飲みすぎたらの話ですが、お酒は糖分を多く含みます、先程の白い物の中の砂糖や白米とかぶる部分でもありますし、そのお酒は体のビタミンB群を大量に消費してしまうんです。

アルコールはストレスを緩和する効果もあるので、少しも飲んではダメということだと逆にストレスも溜まってしまうので、飲み過ぎだけ注意が必要です。

炭水化物の取りすぎも同じく糖分なので注意が必要です。(>_<)

 

 


ストレスニキビが激しい人ほどこの傾向が強いのですが
 

『肌が乾燥気味な人』

はその乾燥した肌を守るために体は

『油で少ない水分を覆って守らなきゃ!』

と大量に皮脂を分泌し、その皮脂が毛穴に詰まってストレスニキビになってしまいます。

 


ストレスの大きな原因として、育児を始めたらニキビが増えたって人も多いです。
我が子はかわいくて愛おしい存在だから、ストレスを感じるなんて私はダメな親なんて思わないで下さい。

初めての経験ですしお母さんもいっぱいいっぱいになってしまいます。

 

たまにはご両親に預かってもらったり、保育などの育児保育サービスを利用して1人の時間を作ることで、気持ちもリフレッシュして思いっきり我が子を愛す事ができます♪

 

 


生活習慣の乱れはもちろんNGですし、仕事などで過度にかかったストレスは血管を収縮させ、血流が悪くなり活性酸素を発生させてシワやシミの原因にもなりますし、男性ホルモンも増えます。

この男性ホルモンが増えるとニキビの原因になるのですが、ホルモンバランスを整えるためにもダマスクローズの使われたオイルや保湿クリームなどの製品を使ったり、生活習慣を見直す必要があります。

 

生理周期と連動してニキビができる場合もホルモンバランスを整える事を意識した方が良いんです。(^^♪

 

 

最後に意外と知られてないのですが、紫外線によるダメージも肌のストレスになりストレスニキビとして症状が現れる人もいます。

特に日焼け止めを塗り忘れがちな首元などにニキビができている人は、この紫外線が原因の可能性もあります。

 

ストレスニキビの原因と思うことを改善することは生活習慣や食生活の改善に繋がるので、ホルモンバランスの乱れで起きている冷え性や激しい生理痛も緩和しだすので手当たり次第にやっちゃうのがおススメです( *´艸`)

© 2017 ストレス ニキビ rss