↓ストレスとホルモンバランスに唯一アプローチできる! 

92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに!

ストレス ニキビ あご

今回は顎にニキビができるのは ストレスと内臓からのサインについて書いていこうと思います。 

 

顎ニキビのは治りにくくニキビ跡になりやすい

 

顎は顔の中で皮膚が厚い方でニキビができるとなかなか治りにくい場所 と言われています、 ニキビ跡が激しい人の写真などを見ると大体、頬や顎にニキビ跡ができています。 

 

ニキビ跡はニキビがなかなか治らなくて炎症起こして悪化していくと 肌にダメージを与え、 自然な治癒力では治らないほどの傷を与えてしまった 状態です。 

つまりニキビが治りにくい場所で炎症が続くとをニキビ跡になりやすいんです。 

 

 

あごニキビの原因は?

ニキビが顎にできる原因としてストレスと内臓からのサインというのが特徴的です

 

ストレスでホルモンバランスが乱れる

 

職場での人間関係、 恋愛、 生活環境の変化など 今の日本に住んでいてストレスを感じない人はほとんどいないと思います。 

ストレスを感じると体のホルモンバランスが乱れやすくなります。 
女性だとホルモンバランスが乱れている人は冷え症や生理周期が不安定になったりします。 



睡眠不足で仕事に行くのも、プレッシャーを感じているのもストレスです。 

ホルモンバランスの乱れを整えるための食べ物としては豆腐や豆乳など大豆製品がいいんです。

特に納豆は最強!

発酵までさせているので、そのまま食べるのが苦手な人は豆腐を混ぜてみたり少し焼いてみるとあの独特のネバネバが弱まって食べやすくなります。( *´艸`)

 

 

内臓、特に胃へのダメージ 

 

肌は内臓を映す鏡と言われるほど身体の内側の変化っていうのは肌に影響を与えます。 

特に顎にニキビができているんであれば胃が荒れている可能性が考えられます。 

 暴飲暴食で胃に負担をかけてしまった場合、消化のために胃に血が集まり他の部分への血液の循環も悪くなり肌が乾燥しがちになってニキビができやすくなります。 

 

 

ストレスを溜め込んでいて食べることでストレスを解消している人の場合は、ストレスよりも 暴飲暴食によって胃が荒れてしまって、その胃が荒れているサインとして顎にニキビが出てきているっていうパターンもあります。 

 

お茶屋ハーブティーは働きを良くする効果があります。

あまり食べ過ぎず食後にお茶やハーブティーを飲むことで、ゆったりした時間を過ごしてストレスを溜にくい習慣にもなりますし、胃が荒れているのにも効果があるのでおすすめです。 

 


ストレスを全く溜め込まない体質になるよりも、ストレスとうまく付き合って定期的に発散させてあげる方が ハードルが低いと思います。 

ラミューテはホルモンバランスとストレスに働きかけてくれるニキビケア製品なので顎のニキビに悩んでいるのならちょっと覗いてみる価値はあるかと思います。 

​⇒92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに!


 

ちなみに私が悩んでいた頃には無かったんですが最近では顎ニキビにはメルラインという強力な製品が評判良いようです。

モンドセレクションのメルライン

 

 

【まとめ】

顎ニキビのは治りにくくニキビ跡になりやすい

あごニキビの原因はストレスと内臓への負担(暴飲暴食など)

大豆とハーブティーがおすすめ!

© 2017 ストレス ニキビ rss